使い捨て
プラスチック1年にどれくらい使ってる?

6月の大阪府北部地震、7月の豪雨に続き、台風21号、北海道地震と、全国で災害が続いております。お亡くなりになられた方々に謹んでお悔やみを申し上げるとともに、被災されました皆さまに心からお見舞い申し上げます。
被災者の救済と被災地の復興支援のためにご尽力されている方々に深く敬意を表します。 皆さまが安全に、1日も早く平穏な生活を取り戻されることをお祈り申し上げます。

  • 食と農をまもる
  • 海をまもる
  • エネルギーを変える

保存

保存

最新情報

 

2018/12/10 グリーンピース声明:世界最大のパーム油取引企業による革新的な解決策、森林破壊業者に逃げ場なし

プレスリリース|2018-12-10 18:43

国際環境NGOグリーンピースによる集中的なグローバルキャンペーンの後、ウィルマー・インターナショナルは、パーム油の供給元を特定し監視するという具体的な行動計画を発表しました。

地球は「岐路に立っている」

ブログエネルギーチーム | 2018-12-08

今、各国のリーダーがポーランドに集まって、気候変動対策について話し合っています。 国連気候変動枠組み条約第24回締約国会議(COP24)と言われる国際会議です。 毎年行われるCOPですが、今回は特に重要な会議です。 それは、国際的に決めた温暖化対策の約束である「パリ協定」を行動に移していくための具体的な削減目標や、目標を達成していくための詳細なルールを決める会議だからです。 各国政府は、これまで話し合いをずっと続けてき...

2018/12/06 Greenpeace: Japanese investment in coal in Indonesia carries rising...

プレスリリース|2018-12-06 17:00

Tokyo, Japan, December 6 – Ongoing Japanese investment in coal-fired power in Indonesia carries increasing financial and political risk to banks and investors and is not in line with global efforts to limit the worst impacts of climate change,...

2018/12/06 グリーンピース新報告書発表ーー日本企業がインドネシアで進める石炭火力発電事業の経済的、政治的リスクを警告

プレスリリース|2018-12-06 17:00

国際環境NGOグリーンピース・ジャパン(東京都新宿区、以下グリーンピース)は、本日12月6日、新報告書『不確実で有害 インドネシアにおける日本の石炭火力発電事業』(注1)を発表し、日本企業がインドネシアで進める石炭火力発電事業は、パリ協定に合致していないだけでなく、出資者や事業主にとっての経営リスクが高いと警告しました。

みんなが動けば社会は変わる

ブログ広報 | 2018-12-04

初めまして。 グリーンピース・ジャパン事務局長に就任したサム・アネスリーです。   幼い頃から故郷のイギリス・北アイルランドの自然が大好きで、17歳の時に初めて日本の岡山県に交換留学生として訪れてからは、日本の豊かな自然に触れ、日本の文化にも興味が出てきました。イギリスの大学で日本語を専攻したのち、日本の大学では神道を学んだ私は、日本で10年以上、さまざまな市民団体などで環境問題や平和教育の活動に携わってきました ...

1 - 53133の結果。